アクセス ACCESS

京浜急行線と京成線と直通運転し、重要なアクセス路線を形成する都営浅草線。西馬込はその始発駅です。都心直結の利便性と、始発駅の快適性を享受して、軽やかな東京ライフを実現。居住エリアとしても暮らしやすさが息づく地に、癒やしと安らぎに満ちた洗練のアーバンライフがはじまります。

歴史と風情を辿るやすらぎの暮らし。

春は本門寺、呑川の桜と梅園の梅。
夏は生き生きとした深緑の風に包まれる。
秋の紅葉の優雅さに心を潤し、冬の静けさに癒やしを覚える。
四季を通して移り変わる風情のある暮らし。

  • 池上本願寺

  • 池上梅園

「グローバル ゲートウェイ 品川」

品川開発プロジェクトは、2020年に田町~品川駅間に新駅の暫定開業を目指すとともに、周辺地域と連携した国際的に魅力ある街づくりの実現に向けた検討が進められています。このプロジェクトは「グローバル ゲートウェイ 品川」として、従来の発想にとらわれない国際的に魅力のある企業と人材が集い、多様な交流から新たなビジネス・文化が生まれる街づくりが目指されています。

「グローバル ゲートウェイ 品川」の街づくりの核として、新駅と街が一体となった象徴的な賑わい空間の創出が目指されています。新駅は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に合わせた暫定開業を予定されています。

※JR東日本プレスリリース
(2014年6月3日、
 2015年8月31日)より